不健康な食生活

不健康な食生活をする人が非常に多くなっています。不健康な体になる前に食生活を見直しましょう。

あなたは不健康な食生活を続けていませんか?現代の人は本当に不健康な食生活をしているため、男性に2人に1人、女性の3人に1人にメタボリックシンドロームの疑いがあるそうです。こんなにも多くの人が不健康な食生活をしているのですね。なぜ、こんなに不健康な食生活になっていまっているのか。それは、欧米などの食生活が日本に入ってきたためと考えられています。昔は、日本食ばかり食べていました。

日本食とは健康食と言われていたぐらいです。それが、欧米の食生活にかわってしまったため、メタボリックシンドロームが増えているのです。
日本の食生活は、どんどん崩れかけています。いまでは、健康食として、納豆やみそなどの発酵食品が注目されていますけど、もともとは日本人が当たり前に食べていたものです。決して珍しいものではないのです。そのようになった原因としては、やはり共働きの世帯がおおくなってしまっているからでしょう。男性は、昼御飯をコンビニの弁当やファーストフード店で済ませてしまおうとしています。しかし、これでは、コレステロールも非常に高くなってしまって、不健康な体になってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です