ダイエット中の女性に贈るお酒のたしなみ方

ダイエット中だけどお酒を飲みたい、仕事や付き合いでお酒を飲まなければいけない
なんてひとも女性の中にはたくさんいるはず。
そんなダイエット中の人たちに贈る、お酒の飲み方を紹介します。
まず、女性が好きな甘いお酒やカクテルなどは甘くておいしい分
カロリーも一気に高くなってしまいます。
特にミルクで割ってあるお酒はカロリーが高いだけでなく脂肪分も高いので
ダイエットには最も向いてないお酒といえるでしょう。
また、ビールや日本酒、ワインなどもそれぞれの原料である大麦、米、ぶどうの成分である
糖質やタンパク質などのカロリーがお酒に残るため太りやすいといわれています。
またお酒を飲むときの注意点として空腹時に飲まないようにしましょう。
空腹時にお酒を飲むと糖質の吸収が高まってしまいます。
お酒などの液体はより吸収率が上がってしまうので注意です。
ダイエット中に飲むお酒としておすすめなのが焼酎やハイボールです。
焼酎は脂質や糖質を含まないうえ、水やソーダで割ることができアルコール度数も下がるので
おすすめです。
ハイボールも糖質を含まず炭酸水の効果で満腹感も得られるのでダイエット中のお酒として
良いでしょう。
お酒はお酒自体にカロリーがあるというだけでなく、アルコールによって食欲が増進してしまいます。
お酒を飲む際は、お酒の種類や飲み方、食べ過ぎにも注意が必要です。